職人への「飲み物サービス」は必要?

「工事をしてくれる職人さんたちに、飲み物とか差し入れした方がいいのかな」…これ、けっこう気になる人が多いんじゃないでしょうか?

「出した方がいい」「出す必要はない」…いろんなところで意見はまっぷたつに分かれています。

で、私個人の意見としては…

ズバリ「できれば出した方がいい」です。それも、「炭酸飲料やスポーツドリンクなどの缶やペットボトルを、クーラーボックスに入れたりして、数種類自由に取れるようにしておく」というやり方で。

これは、夫の身内や友人に建築・土木系の職人が多いので、よく分かるんですよ。

「飲み物を出してゴキゲンをとれ」ということではありません。職人の仕事はけっこうハードなので、やはり午後あたりから疲れがたまってくるんですよね。

こうしたときに、自分たちで用意している水やお茶以外の飲料があると、それだけで結構リフレッシュできちゃうものらしいのです。

つまり、仕事の効率にもちょっとはいい影響を与えることもある、ということ。リフレッシュできれば、うっかりミスなどの危険性も減りますしね。

また、職人の気持ちとしても、実際「出してもらえるとやっぱり嬉しい」という言葉をよく聞きます。

ちなみに、「缶やペットボトルをクーラーボックスに入れたりして自由に取れる形式」にする理由は、「職人の都合でいただくタイミングを選べるようにするため」です。

よく、10時と3時は職人の休憩タイムといいますが、毎日そうキッチリと時間どおりに小休止がとれるわけではありません。工事の手が止められないときだってありますからね。

だから依頼側が気をつかって、10時と3時ピッタリに、コップに入れたジュースやお茶を持ってくる、というやり方をしてしまうと、忙しいときはかえってジャマになってしまうこともあるんですよ。それはもったいないですもんね。

だから自由に取ってもらえるようにするんです。

職人にリフレッシュしてもらって、ミスなく仕事をこなしてもらうためには飲み物のサービス、あるに越したことはないと思います。

もちろん、業者側からあえて「お茶などのお気づかいは一切不要です」などと事前に断りが入れられている場合は、それにしたがうとよいでしょう。

関連エントリー

リフォームの必要性とその準備
あなたの家は築何年?
リフォームの「やりどき」は?
リフォームするなら建て替える?
自宅に関する資料を集めよう!
リフォームの要望をまとめよう
住めば都とは
お部屋のインテリアって・・・。
一石二鳥!失敗しない外壁塗装業者の選び方
資金について考える
リフォーム費はどれぐらい?
リフォーム金額の相場の考え方
予算は最初に伝えるべきか?
リフォーム工事費=かかる費用ではない
リフォームローンを気軽に考えないで!
リフォームローンはどこを使う?
こんな業者は使っちゃいけない
訪問販売のリフォーム業者
訪問業者に丸めこまれたら?
電話勧誘も相手にしちゃダメ!
やたらに不安をあおる業者はNG
打ち合わせを面倒がる業者はNG
見積もりをしぶる業者はNG
リフォーム業者のあれこれ
リフォーム業者はピンキリだっ!
会社名・イメージではなく中身で選ぶ
リフォームに「定価」はない
チラシの内容をうのみにしない!
リフォーム業者の特徴を知る
リフォーム専門業者にご注意!
業者のしぼりこみから契約まで
身内や知人の業者なら安心?
業者比較の第一歩
業者の得意分野を知っておこう!
シックハウス対策について
相見積もりをとろう
打ち合わせ・見積もり依頼で業者チェック
見積もりから見えてくる「業者の姿勢」
見積もりの金額だけにとらわれない!
見積もりから契約までには日をおこう!
監理について確かめよう
お金の支払いについて確認しよう
アフターサービスについて確認
トラブル・クレーム対応は?
工程表を出してもらおう!
いよいよ契約となったら?
リフォーム工事開始!
忘れちゃ困る荷物の片付け
工事のあいさつは業者まかせにしない!
職人への「飲み物サービス」は必要?
もし追加工事が発生したら?
注文した内容と違う!
リフォーム工事が終わったら
マンションのリフォーム
マンションってリフォームできないの?
管理組合の規定を確認しよう!
近隣への気配りを忘れずに!
トラブル多発!?床のリフォーム
久々のアパート暮らし
カテゴリ一覧
リフォームの必要性とその準備
リフォームの資金について考える
こんなリフォーム業者は使っちゃいけない
リフォーム業者のあれこれ
業者のしぼりこみから契約まで
住宅のリフォーム工事開始!
マンションのリフォーム
プライバシーポリシー・リンクについて
サイトマップ
お気に入りの家具ショップ
ソファ
天井まで収納できる本棚は素晴らしい
Copyright ©  住宅リフォーム業者の正しい選び方ガイド All Rights Reserved.